2020

南裕基 木工展

~ 2020年 1月 23日

愛知県で制作されている木工作家・南裕基さんの初個展を開催致します。

「どんな日だって、食事をする時間は、素敵な時間であってほしい」
南さんは福祉の仕事を経たことで、子どもや親子、家族への思い入れが強く、人とのつながりや集いを大切にされていることから、あたたかみと質感や香り、経年変化も楽しめる、木という素材を通して、その思いをたくさんの人たちに伝えていきたいと考えています。木で作られたものが大切な人と囲む充実した食卓の一員になることを願って。

拭き漆で仕上げた白漆や黒漆、木目の表情が豊かなもの、どちらも他の素材とも合わせやすく、年月とともに深い味わいやつやが増していきます。

木工作品ならではのやさしい手触りと温もりをぜひ手に取って感じてみてください。

開催概要

期間 2020年02月08日(土) ~ 02月16日(日)
時間 12:00 ~ 19:00 ※最終日は17:00まで
作家在廊日 8日(土)、9日(日)
作家 南裕基(minami yuuki)
場所 poooL
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9, 105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

八木橋昇 陶展

~ 2019年 12月 27日

約4年半ぶりに滋賀県信楽にて作陶されている、八木橋昇さんによる個展を開催いたします。
蹴轆轤(けろくろ)を用いて、自身の足の動きと呼吸をたよりに作り出される八木橋さんのうつわは、手間と時間を惜しまず、土とじっくり対話することで、素朴であたたかみがありながら、揺るぎない力強さやどんな料理も受け止めてくれる包容力を持っています。

今回の展示会では、寒の内の時期ということもあり、湯気のある食卓を思い浮かべられたそうで、新しく加わった耐熱の渋青(しぶあお)、渋青土(しぶあおつち)の他、冬になると手に取りたくなる粉引など、定番の作品や道具も交えて、身も心もあたたまるような作品をたくさんご覧いただけます。

開催概要

期間 2020年01月18日(土) ~ 01月26日(日)
時間 12:00 ~ 19:00 ※最終日は17:00まで
作家在廊日 18日
作家 八木橋昇
場所 poooL
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9, 105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分