2020

KUROSAWA 展

~ 2020年 11月 09日

ハチのマークでお馴染みのKUROSAWAさんの革製品。
poooLでの展示は今回で8回目を迎えました。

これまでお財布やバックなど、持ち歩くものをメインに制作してきたKUROSAWAさんが、丈夫で使い込むほどに味わいが出るヌメ革で編んだボックスを制作。

使い方無限大の特大サイズから、小物を入れておくのにぴったりな小さめサイズのものまで、お部屋のインテリアとしてはもちろんのこと、アウトドアにも連れ出したくなる可愛くて実用的なボックスたちです。

クマさんポーチは黒クマさんと茶クマさんで登場。
シックカラーのクマさんたちは、これまでとは一味違った大人の雰囲気です。


新型コロナウィルス感染拡大防止として、以下の対策に同意した上でご来店ください。

・ ご来店の際マスクの着用のないお客様のご入店をお断りさせていただきます。
・ アルコール製剤を用意しておりますので、入店の際にご使用ください。(ビニール手袋をお渡しする場合もございます)

・ 体調の優れない方のご来店はご遠慮いただきますようお願いします。
・ 店舗換気、人数制限の為お待ち頂く場合がございます。

今後状況次第で、営業日、営業時間などを変更する可能性がありますので、予めご了承ください。


開催概要

期間 2020年12月19日(土) ~ 12月27日(日) 火、水曜日休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 KUROSAWA
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

HITSUJIGUSA exhibition 「部屋」

~ 2020年 11月 09日

世界が不意に転換期を迎えた2020年。「世に望む変化をまずは小さな家のなかから」いまその想いをいっそう強く感じている。それらはきっと連鎖していくものだから。

部屋を思いのままにととのえる。それがむずかしければせめて部屋の一角を。そういった小さな変化が、ふとした瞬間の心の安らぎをもたらし、その日々の積み重ねがやがて確かな充足感を生み、そして長い年月が過ぎた頃には、揺るぎのない幸せな時がそこに刻まれていることになるのではないだろうか。そういった家の中での時間の集まりがやがては居心地のよい社会や国、世界を作っていく。そう信じて暮らしの道具や飾るもの作りを続けている。

部屋を作っていくうえで、素敵なものはたくさんあるけれど、それらの狭間のようなもの、いくら探しても欲しいものがどうしても見つからない、そんなものたちがいくつかある。それらを自分たちのために作ってきた。すると、欲しいと言ってくれる人があらわれ、それが未草のもの作りを生業とする活動の始まりとなった。

未草の作る暮らしの道具や飾るもの、子どものものなどを並べる今年最後の展示会。いまの部屋に”足りない何か”をお探しの方のお役に少しでも立てたら嬉しいです。

未 草 小林 寛樹


新型コロナウィルス感染拡大防止として、以下の対策に同意した上でご来店ください。

・ ご来店の際マスクの着用のないお客様のご入店をお断りさせていただきます。
・ アルコール製剤を用意しておりますので、入店の際にご使用ください。(ビニール手袋をお渡しする場合もございます)

・ 体調の優れない方のご来店はご遠慮いただきますようお願いします。
・ 店舗換気、人数制限の為お待ち頂く場合がございます。

今後状況次第で、営業日、営業時間などを変更する可能性がありますので、予めご了承ください。


開催概要

期間 2020年12月5日(土) ~ 12月13日(日) 火、水曜日休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 HITSUJIGUSA (未草)
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

増渕 篤宥 陶展

~ 2020年 11月 09日

宮崎県に工房を構える、増渕篤宥さんの展示会を開催いたします。

一筆一筆、丁寧に手書きで引かれたまっすぐな線。
精緻な手の動きを感じられる、象嵌による文様。

増渕さんのトクサや釉象嵌は、確かな技術と経験に裏打ちされた表現方法です。

彼の作品が老若男女問わず、幅広い年代に支持される所以は、長年に渡り丁寧に制作し続けられた器の1つひとつに温かい人柄が表れているからではないでしょうか。

本展では、定番のトクサのお皿やポット、秋の深まりとともに手に取りたくなる落ち着きのある褐釉や青釉を中心とした釉象嵌、展示会ならではの一点物など、多数ご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

11月24日(火)から、一部の作品は ONLINE SHOP でもご紹介しますのでご覧ください。


新型コロナウィルス感染拡大防止として、以下の対策に同意した上でご来店ください。

・ ご来店の際マスクの着用のないお客様のご入店をお断りさせていただきます。
・ アルコール製剤を用意しておりますので、入店の際にご使用ください。(ビニール手袋をお渡しする場合もございます)

・ 体調の優れない方のご来店はご遠慮いただきますようお願いします。
・ 店舗換気、人数制限の為お待ち頂く場合がございます。

今後状況次第で、営業日、営業時間などを変更する可能性がありますので、予めご了承ください。


開催概要

期間 2020年11月21日(土) ~ 11月29日(日) 火、水曜日休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 増渕 篤宥
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

石原稔久 陶展

~ 2020年 10月 19日

“頭の中をのぞいてみたい”
陶芸家・石原稔久さんと言葉を交わすと、数々のユーモラスな作品を生み出すその源泉となる思考や豊かな想像力ゆえに、不思議な魅力に囚われます。

培った彫刻の技術をベースに、手捻りと丁寧な削りによって日常で使える器や朴訥ながら愛おしい表情を持つ人形やオブジェを制作される石原さん。今回の展示会では、人形で作った個性豊かな人々を取り上げた、架空の雑誌まで作ってしまいました。

雑誌制作という石原さんならではの複合的な表現方法を通じて、見て、触って、読んで、使って楽しむ価値の広がりを感じていただきながら、石原さんの頭の中を少しだけ垣間見るような、そんな展示会にできたらと願っています。

※本展のために制作していただいた雑誌「utsuro」を10月26日よりオンラインショップにて先行販売致します。
実店舗では、陶人形、オブジェ、器も併せて展示販売致します。

展示会によせて

2020年というある意味で歴史に刻まれた年に雑誌「utsuro うつろ」は生まれる。
このタイミングでしかきっと生み出せなかったと思う。
印刷三部作の締めくくりに相応しく力の限りを尽くして取り組んだ雑誌作り。
この制作に大きな力を貸してくれた上田正子と石原多見子に心からの感謝を送りたい。

雑誌「utsuro」がこの先も混迷を続けるであろう自分自身と世界にとって目印になることを願いつつ展覧会の開幕を静かに待ちたいと思っている。

ー石原稔久


新型コロナウィルス感染拡大防止として、以下の対策に同意した上でご来店ください。

・ ご来店の際マスクの着用のないお客様のご入店をお断りさせていただきます。
・ アルコール製剤を用意しておりますので、入店の際にご使用ください。(ビニール手袋をお渡しする場合もございます)

・ 体調の優れない方のご来店はご遠慮いただきますようお願いします。
・ 店舗換気、人数制限の為お待ち頂く場合がございます。

今後状況次第で、営業日、営業時間などを変更する可能性がありますので、予めご了承ください。


開催概要

期間 2020年10月31日(土) ~ 11月8日(日) 火、水曜日休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 | 在廊日 石原稔久 | 10月31日(土)
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

清水善行 陶展

~ 2020年 9月 26日

京都で作陶されている、清水善行さんの展示会を開催いたします。

自然と共生しながら、ご自身で築窯された穴窯を使って作られるうつわは、青みがかった鈍色の石のような質感の須恵器、端正で静謐な白磁、深く落ち着いた瑠璃の釉薬を施したものなど、力強く存在感のあるものばかりです。

手に持つとほどよい厚みと心地良い重みがあるのは、清水さんが李朝の器に出会って感じたことを作陶する上で重んじている現れなのだと感じます。

幾度となく使用を重ねることで、手触りのよい滑らかな質感に育っていく焼締の須恵器。
表の顔だけでなく、裏側までにも手に取った人が魅せられる景色を持つ白磁。

たくさんの方に清水さんのうつわの中に深い“滋味”を感じていただけたら幸いです。


新型コロナウィルス感染拡大防止として、以下の対策に同意した上でご来店ください。

・ ご来店の際マスクの着用のないお客様のご入店をお断りさせていただきます。
・ アルコール製剤を用意しておりますので、入店の際にご使用ください。(ビニール手袋をお渡しする場合もございます)

・ 体調の優れない方のご来店はご遠慮いただきますようお願いします。
・ 店舗換気、人数制限の為お待ち頂く場合がございます。

今後状況次第で、営業日、営業時間などを変更する可能性がありますので、予めご了承ください。


開催概要

期間 2020年10月17日(土) ~ 10月25日(日) 火、水曜日休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 清水善行
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

是枝錬太郎 (koreeda) 展

~ 2020年 9月 14日

東京で活動されている植物造形作家・是枝錬太郎さんによる、展示会を開催いたします。

繊細と知りながらも、思わず手で触れたくなる。
遠くからそっと眺めていたい。

どちらも、儚さと優しい空気感を纏ったその造形物に惹き付けられたからこその作用なのだと思います。
是枝錬太郎さんの作品を見ると、そんな思いに駆られます。

今回の展示会では、ワイヤーと植物の欠片や花びらを組み合わせた立体作品、布や糸の繊維の温もりも感じられるコラージュ画など、時間を重ね、1つひとつ丁寧に繋がれて作り上げられた作品がpoooLの空間に並びます。

空間に寄り添いながら、静かに心を揺さぶる、是枝さんの世界観にぜひ触れてみてください。


新型コロナウィルス感染拡大防止として、以下の対策に同意した上でご来店ください。

・ ご来店の際マスクの着用のないお客様のご入店をお断りさせていただきます。
・ アルコール製剤を用意しておりますので、入店の際にご使用ください。(ビニール手袋をお渡しする場合もございます)

・ 体調の優れない方のご来店はご遠慮いただきますようお願いします。
・ 店舗換気、人数制限の為お待ち頂く場合がございます。

今後状況次第で、営業日、営業時間などを変更する可能性がありますので、予めご了承ください。


開催概要

期間 2020年9月19日(土) ~ 9月27日(日) 水・木曜日休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 是枝錬太郎 (koreeda)
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

鳥山高史 (Toriyama Takafumi)展

~ 2020年 8月 24日

目まぐるしく環境が変化する時代の中で、徹底した手仕事という信念を貫き続ける 工房・壜壥[TANTEN]。

そこから生み出される鳥山高史さんのガラス作品は、何があろうとも衰えることを知らない揺るぎない力強さを持っています。

そして同時に、独自の型に吹き込むことで写し取られたガラスの表情は、ゆらぎやアシンメトリーによるあたたかみも兼ね備えています。

定番のグラス類、人気のピッチャーやジャムポット、展示会ならではのオブジェなどが今年も吉祥寺に届きます。


新型コロナウィルス感染拡大防止として、以下の対策に同意した上でご来店ください。

・ ご来店の際マスクの着用のないお客様のご入店をお断りさせていただきます。
・ アルコール製剤を用意しておりますので、入店の際にご使用ください。(ビニール手袋をお渡しする場合もございます)

・ 体調の優れない方のご来店はご遠慮いただきますようお願いします。
・ 店舗換気、人数制限の為お待ち頂く場合がございます。

今後状況次第で、営業日、営業時間などを変更する可能性がありますので、予めご了承ください。


開催概要

期間 2020年9月11日(金) ~ 9月13日(日)
時間 12:00 ~ 19:00
作家 鳥山高史
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

只木芳明 展

~ 2020年 8月 05日

poooLでは初めてのご紹介となる、埼玉で制作をされている只木芳明さんの個展を開催いたします。

独学で木を彫り始めて10年となる只木さん。ただひたむきに精魂を込めて目の前にある木を彫り続ける。その生き方を貫いてきたからこそ、10年という月日が経ったのではないかと思います。

この先もそのストイックな姿勢はきっと変わらず、固定観念にとらわれることなく、自由な発想と独自の思想によって、彼の生き方そのものを投影した、鷹揚な佇まいを宿した小さくも力強い木の道具が生み出されていくことでしょう。

ぜひこの機会にご覧ください。


新型コロナウィルス感染拡大防止として、以下の対策に同意した上でご来店ください。

・ ご来店の際マスクの着用のないお客様のご入店をお断りさせていただきます。
・ アルコール製剤を用意しておりますので、入店の際にご使用ください。(ビニール手袋をお渡しする場合もございます)

・ 体調の優れない方のご来店はご遠慮いただきますようお願いします。
・ 店舗換気、人数制限の為お待ち頂く場合がございます。

今後状況次第で、営業日、営業時間などを変更する可能性がありますので、予めご了承ください。


開催概要

期間 2020年8月22日(土) ~ 8月30日(月) 火、水曜日はお休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 只木芳明
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

オノエコウタ 展 (onoe kota)

~ 2020年 7月 19日

約3年ぶりとなるオノエコウタさんの展示会は、以前から彼の作品をご存知の方にも、初めてご覧いただくにも見応えのあるものになることを期待させてくれます。

見るたびに新たな風を送り込んでくれるオノエさんの作品は、いま作りたいものと真摯に向き合い、作品に落とし込むことで進化し続けながらも一貫した美意識は変わることがありません。

近年取り組まれている茶道具やマグカップ、コーヒードリッパーといったお茶の時間にまつわるうつわも多数取り揃え、どんな方の暮らしの空間にも寄り添う美しいうつわをオノエさんの作り出した世界観とともに感じてみてください。


新型コロナウィルス感染拡大防止として、以下の対策に同意した上でご来店ください。

・ ご来店の際マスクの着用のないお客様のご入店をお断りさせていただきます。
・ アルコール製剤を用意しておりますので、入店の際にご使用ください。(ビニール手袋をお渡しする場合もございます)

・ 体調の優れない方のご来店はご遠慮いただきますようお願いします。
・ 店舗換気、人数制限の為お待ち頂く場合がございます。

今後状況次第で、営業日、営業時間などを変更する可能性がありますので、予めご了承ください。


開催概要

期間 2020年8月1日(土) ~ 8月10日(月) 火、水曜日はお休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 オノエコウタ
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

鷹尾葉子・井上陽子 展

~ 2020年 7月 02日
新型コロナウィルス感染拡大防止として、以下の対策に同意した上でご来店ください。

・ ご来店の際マスクの着用のないお客様のご入店をお断りさせていただきます。
・ アルコール製剤を用意しておりますので、入店の際にご使用ください。(ビニール手袋をお渡しする場合もございます)

・ 体調の優れない方のご来店はご遠慮いただきますようお願いします。
・ 店舗換気、人数制限の為お待ち頂く場合がございます。

今後状況次第で、営業日、営業時間などを変更する可能性がありますので、予めご了承ください。


陶芸家・鷹尾葉子さんとコラージュ作家・井上陽子さんの二人展を開催いたします。

互いに異なる素材を用いて、思いのままに表現された抽象的な模様や絵が描かれた作品は、見る者の目と心を通して、それぞれの似て非なる世界観を楽しんでいただけることでしょう。

1つとして同じものがない、1度見たら忘れられないアートピースのような存在感のあるおふたりの生み出す作品をぜひ手に取られてみてください。

ー展示に寄せてー
前からお互いにその存在と作品が気になりながら接点がなかった二人が、
3年位前から蜜蝋画をきっかけに交流するようになりました。
東京で二人展を開くのは初めてです。
絵と陶ー異なる表現、自由に造られた作品がpoooLさんという場を得て
どのように共鳴し合い、どんな空気が生まれるのか、不安もありながら
期待しています。                 
                        鷹尾葉子・井上陽子

開催概要

期間 2020年07月18日(土) ~ 07月26日(日) 火、水曜日はお休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 鷹尾葉子・井上陽子
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

羽生直記 展

~ 2020年 6月 13日

本企画は、オンラインショップで順次ご紹介させていただきます。


鉄という素材を使い、” 道具 “ を作る羽生直記さん。
フライパンなどのキッチン用品から、照明器具やオイルランプ、フックなどのインテリア金物まで多岐に渡ります。

鉄のアイテムというと、男性的で粗野なイメージがありますが、羽生さんが作るものたちは女性的で柔らかな印象です。
だからこそ、お家の中でスッと馴染み、インテリアのポイントになってくれるのだと思います。

表面の保護と錆止めを兼ね、カイガラ虫の一種であるイボタロウ虫の分泌物である「イボタ蝋」を塗って仕上げています。
蜜蝋よりもサラッとした仕上がりになり、まろやかな艶が生まれそうです。

大切に使い込まれたモノのような、落ち着きのあるあたたかな風貌は、こうした仕上げてへのこだわりからも生み出されています。

そんな見た目の良さだけでなく、「使う」ということをコンセプトに作られたモノたちは機能的にも優れています。

例えば、フライパンの持ち手をリベット(ネジのようなもの)によって固定する方法で制作することで、溶接した時よりも持ち手に熱が伝わりづらいように作られています。
修理がしやすいという利点もあります。

壊れない、腐らない・・・そんな「鉄」という素材と真摯に向き合い、生み出された道具たちは、” 一生モノ “ と呼ぶにふさわしい、長く付き合えるモノたちです。

※ 照明、フライパンは受注販売(納期6ヶ月)となります。

新型コロナウィルス感染拡大防止として、以下の対策に同意した上でご来店ください。

・ ご来店の際マスクの着用のないお客様のご入店をお断りさせていただきます。
・ アルコール製剤を用意しておりますので、入店の際にご使用ください。(ビニール手袋をお渡しする場合もございます)

・ 体調の優れない方のご来店はご遠慮いただきますようお願いします。
・ 店舗換気、人数制限の為お待ち頂く場合がございます。

今後状況次第で、営業日、営業時間などを変更する可能性がありますので、予めご了承ください。


開催概要

期間 2020年07月04日(土) ~ 07月12日(日) 火、水曜日はお休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 羽生直記
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

瀬川辰馬 展

~ 2020年 5月 23日

新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、誠に勝手ながら6日(土)、7日(日)は完全予約制とさせていただきます。
作品展のご来店をご予定されている方は、以下より、お申し込みください。

ご来店予約のお申し込み




東京・千住で制作をされている、瀬川辰馬さんの展示会を開催いたします。

荘厳な佇まいを見せる、皹化粧に硫化銀彩を施す独自の意匠は、瀬川さんが近年精力的に取り組まれている技法で、今回の展示会では、唯一無二の表情を持つ多彩な硫化銀彩の作品をご覧いただけます。

「器はちいさな棺のようなもの」ー 思慮深く、ご自身なりの言葉の蓄えを多く持つ瀬川さんの表現の中でもっとも印象的だったのが、この言葉です。

食事をするための生活道具であるとともに、生きていたものをいただくという命の循環に対しての感謝の念やある種の弔いを常に胸に刻む役目を担うものでありたい、という思いが根幹にあるからこそ、幅広い技法で作品展開されながらも、一貫した揺るぎない強さを感じさせてくれます。

瀬川さんが作り出す世界観をぜひこの機会に手に取って感じてみてください。

開催概要

期間 2020年06月06日(土) ~ 06月14日(日) 火、水曜日はお休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 瀬川辰馬
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

小林裕之・希 ガラス作品展

~ 2020年 4月 17日

新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、誠に勝手ながら完全予約制とさせていただきます。
作品展のご来店をご予定されている方は、以下より、お申し込みください。

ご来店予約のお申し込み

本企画は、オンラインショップでも 5月14日の12:00よりこちらのページで順次ご紹介させていただきます。



日に日に気温が上がり、夏の兆しが見え始めると、涼を感じられるうつわを手に取る機会が増えてきます。

そんなこれからの季節にふさわしい、小林裕之さん・希さんの展示会を開催いたします。

独自に作られた鉄の型に吹き込んで、多角形に成形されるシンプルで端正なフォルム。それでいて、手仕事のあとを感じる水の波紋を描いたような表情に惹きつけられます。

晴れた日に展示会場のガラス扉から差し込む日差しを透過して生まれるガラスの陰影は、時間とともにその瞬間の美しさを纏った異なる顔を見せてくれるでしょう。

京都に工房を構える小林さんご夫妻のガラス作品は、涼を演出するのにぴったりです。

小林さんご夫妻が二人三脚で制作するようになられてから初となる個展。新しくお披露目となる作品も交え、暮らしに寄り添う多彩なガラスのうつわをぜひご覧ください。

開催概要

期間 2020年05月09日(土) ~ 05月17日(日) 火、水曜日はお休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 小林裕之・希
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

YAMMA お洋服の受注会

~ 2020年 4月 05日

新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、誠に勝手ながら完全予約制とさせていただきます。
受注会のご来店をご予定されている方は、以下より、お申し込みください。

ご来店予約のお申し込み

オンラインショップでのweb受注会はこちらのページで行っております。(5月30日まで)


YAMMA(ヤンマ)の服 受注会

「長く使えるモノは、長く使ったコトになる」をコンセプトに作られるyamma(ヤンマ)の服。 
麻や綿などの天然素材を用いたシンプルで飽きのこない服は、着心地が良く、着回しも抜群。 
その上、どれもお家でお洗濯ができ、ストレスフリーに着られる服ばかりです。 

online受注会 → http://spoool.com/?mode=cate&cbid=1697514&csid=0&sort=n

開催概要

期間 2020年05月29日(金) ~ 05月30日(土)
時間 12:00 ~ 19:00
ブランド・作家 YAMMA
場所 gallery re:tail (poooL本店の隣)
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #103
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

企画展・くわえる、彩る

~ 2020年 3月 23日

季節は春本番を迎え、新しい出会いに自然と期待が高まります。
装いだけでなく、食にまつわるものにも目を向けてみませんか。

この季節にぴったりの、気持ちが華やぐような彩りを添えてくれる、10人の作家さんによる企画展を行ないます。
心がぱっと明るくなるような、思わず手を伸ばしてしまうお気に入りに出会えますように。

本企画は、オンライン展示としても 4月18日12:00よりこちらのページで順次ご紹介させていただきます。

新型コロナウィルス感染拡大防止として以下の対策を取り、展示会を開催いたします。

・ 誠に勝手ながら、本企画展を目的にご来店くださった方のみご案内させていただきます。
・ 店内の換気を行ない、スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。
・ 店内状況により、入店人数の制限をさせていただく場合があります。
・ ご来店の際マスクの着用のないお客様のご入店をお断りさせていただきます。
・ 入口に消毒液を用意しておりますので、入店の際にご使用ください。
・ 体調の優れない方のご来店はご遠慮いただきますようお願いします。

今後状況次第で、営業日、営業時間などを変更する可能性がありますので、予めご了承ください。

誠に勝手ながら、4月20日(月)は臨時休業させていただきます。スタッフは常駐しておりますので、緊急の方は予め電話でご予約ください。

出展作家のご紹介 [五十音順]

工藤由美kudo yoshimi(布小物 / 群馬)

2004年より、パッチワークや天然染色を施した布を用いて、暮らしまわりの布小物の制作を始める。

- https://www.instagram.com/yoshimi_kudo/

齋藤一saito makoto(陶 / 愛知)

2014年金沢美術工芸大学工芸科卒業。愛知県瀬戸市にて、化粧土や釉薬の複層的な加飾によって奥行きのある色彩豊かな作品を制作する。

- http://makotosaito.jp


佐野元春sano motoharu(陶 / 京都)

2005年武蔵野美術大学卒業後、京焼窯元の勤務を経て、2018年独立。抽象的なものを具現化することを目指しながら、使い手の創造力を刺激するような器を中心に制作している。

- https://www.instagram.com/_toharu_/

砂田夏海sunada natsumi(ガラス / 東京)

2017年筑波大学芸術専門学群構成専攻後、ガラス工房の勤務を経て、硝子企画舎所属。キルンワークの技法を用い、ガラスの粉と日本画の岩絵具を混ぜてオリジナルの色で制作する。

- https://www.instagram.com/sunatsumi_glass/


十河隆史sogo takashi(陶 / 岡山)

信楽(滋賀県)、ノースカロライナ州シーグローブ(米国)などでの研修を経て故郷の岡山県玉野市に戻り陶芸工房T POTTERYを主宰、独立。土、釉薬など原材料を吟味し粉引という技法による日用の器を制作する傍ら最近は茶道具や花器にも取り組んでいる。

- https://t-pottery.com

西川美穂nishikawa miho(金属 / 石川)

石川県金沢市にて、金槌や鏨を用いて真鍮や洋白などを丁寧に叩いたり削ったりすることで、金属ながらもやわらかな個性豊かな表情を纏った作品を制作する。

- https://www.instagram.com/nishikawamihoo/


前田美絵maeda mie(陶磁 / 滋賀)

2008年 東京造形大学テキスタイルデザイン専攻卒業後、埼玉、栃木での作陶を経て、滋賀県長浜市に拠点を置く。益子の土や滋賀周辺の原土、九谷の磁器土を使い、土のあたたかみと素朴な風合いを感じられるうつわを制作する。

-

増渕篤宥masubuchi tokuhiro(陶磁 / 宮崎)

十数年にわたる窯元での職人経験を経た後、宮崎県にて独立。2010年 家族で営む向山窯櫻越工房を開設。幅広い技法を用いながら、機能とデザインの双方のバランスを重視した作品作りに取り組んでいる。

- https://kzg-ss.com


三浦侑子miura yuko(ガラス / 岡山)

さまざまな技法を学んだ後、吹きガラスの技法を用いて柔らかなフォルムの透明度の高い器やオブジェを制作。
2014年 吹きガラス工房Bamboo Glass始動。

- https://bamboo-glassworks.com

村上祐仁murakami yuji(陶磁 / 静岡)

陶芸家 青木良太氏のアシスタントを経た後に独立。静岡にて自宅併設の「お山の道具店」を営みながら、器を通して人々と繋がることをテーマに、国内外で精力的な展示活動を行なっている。※出展期間:4月18日(土)~26日(日)

- https://www.instagram.com/curu9696/


開催概要

期間 2020年04月11日(土) ~ 04月26日(日) ※火、水曜日休み
時間 12:00 ~ 19:00 ※最終日17:00
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

20A/W ASEEDONCLÖUD “workpermit 22 moguragumi”

~ 2020年 2月 29日

※ コロナウィルスの影響により、今回の展示は中止となりました。

開催概要

期間 2020年4月3日(金) ~ 4月5日(日)
時間 12:00 ~ 19:00 ※最終日は17:00まで
作家 ASEEDONCLÖUD
場所 gallery re:tail (poooL本店の隣)
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #103
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

阿部有希 陶展

~ 2020年 2月 29日

東京都の外出自粛要請を受けて、展示会の会期を28日(土)19:00までとさせていただきます。

poooLでは初めてのご紹介となる、愛知県豊橋市で作陶されている阿部有希さんの個展を開催いたします。

くるくる、しましま、てんてん、なみなみ…。
思わずそう口にしながら手に取りたくなる、阿部さんの思いのままに描かれる鉄絵の模様。
あたたかみのある白化粧とのコントラスト、モダンなフォルムと相まって、遊び心に溢れた個性的豊かな表情に惹きつけられます。

ぱりぱり、と音が聞こえてきそうな白化粧土の罅(ひび)で模様を描いた花器や陶板、しっとりとした濃淡のある鈍色の炭化焼成のうつわ、陶器に漆を施した陶胎漆器といった幅広い技法を用いた作品に加え、それらの技法を活かした陶の装身具もご覧いただけます。

阿部さんが大切にしたいと考えている『土が自ら動いてつくり出す形や質感、模様のおもしろさ』を存分に楽しんでいただけましたら幸いです。


阿部有希
1983 愛知県生まれ
2006 筑波大学芸術専門学群建築デザイン専攻卒業
2009 多治見市陶磁器意匠研究所修了
2014 建築設計事務所での勤務を経て、作家活動を始める

開催概要

期間 2020年3月20日(金) ~ 3月29日(日) ※火、水曜日休み
時間 12:00 ~ 19:00 ※最終日は17:00まで
作家在廊日 20日、21日
作家 阿部有希
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

Lawny ”MINERALS”

~ 2020年 2月 24日

「自分たちが欲しいものを自分たちの手でつくる」
ということを基本に制作を行っている Lawny 。

長い時間の中、様々な作用によって生まれた形やパターンには、人の心を動かす美しさや魅力があります。
大きな木、岩、山、深い森、湖。
古い街並みや神社や寺院など。

LAWNYはそういうものに惹かれ、それらの魅力を手描きのペイントとして表現をし、使い手が使い続けることでさらに魅力を増してゆくモノづくりを目指しています。

今回のテーマは、”MINERALS ” (石や鉱物)。
その魅力を再現する手描きのペイントパターンを施しました。

従来のスェード調の生地を使ったバッグやポーチ類に加え、厚めのキャンバス地を使ったトートバッグ。
そして、「まるで石がそのままバッグになった」ような新しい作品も登場します。

会期中はワークショップ、カフェイベントも開催します。

WORKSHOP & EVENT


“HERBAL BATH SALT WORK SHOP”
天然塩とドライハーブを使ったバスソルト作り
3月18日(水) 13:30 – 15:30

天然塩とドライハーブをたっぷりと使い、枝からハーブの葉を外したり、手でちぎったりハサミでカットしたりしながら行ったのちブレンドするワークショップです。巾着のガーゼに入れ、簡単なラッピングまでのお渡しとなります。鼻がムズムズするこの時期ユーカリを中心としたスッキリとした香りと、環境の変化が多い春にゆったりと気持ちが落ち着ける香りの2種類の入浴剤です。参加費3,000 円(ハーブティーと焼菓子付き)

お問い合わせ info@lawny.jp 担当:松島

“HERBAL CHAI STAND & HERBAL TEA SHOP”
ハーブを使用したチャイと焼き菓子
3月21日(土) 12:30 – 17:00

料理研究家kaonnにしもとかがりさんによるLawny Farmで収穫したハーブを使用したチャイと共にConalogueさんの焼き菓子もお楽しみいただきたいと思ってます。また当日はハーブティーも販売いたします。
www.kaonn.com

開催概要

期間 2020年03月14日(土) ~ 03月21日(日) ※月・火休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 Lawny
作家在廊日 全日
場所 gallery CLOSET (poooL 02の2階)
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9, 2階
tel. 0422-27-5818
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩7分

yasuhide ono 作品展

~ 2020年 2月 13日

開催概要

期間 2020年3月7日(土) ~ 3月15日(日) ※火、水曜日休み
時間 12:00 ~ 19:00 ※最終日は17:00まで
作家 YASUHIDE ONO
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分

小林克久 OVALBOX展

~ 2020年 1月 23日

岡山県で制作されている木工家 小林克久さんのpoooLでの5回目の個展を開催いたします。

虚飾を排したシンプルなデザインが目を引く、収納道具でありながら凛とした佇まいのシェーカースタイルのオーバルボックス。
いくつもの工程を経て細部まで丁寧に作り上げられるオーバルボックスは、素材やサイズ、仕上げ方も幅広く、十人十色の暮らしに寄り添う道具として活躍してくれます。

今回の展示では、定番のオーバルボックスから、有用性を重視したハンドルつき、人気の高いオーバル茶筒、展示会ならではのミルクペイントや弁柄仕上げのものなど、バリエーション豊かなラインナップをご覧いただけます。

※ 一部の作品は 2月27日(木)から online shop でもお買い求めいただけます

開催概要

期間 2020年2月22日(土) ~ 3月1日(日) ※火、水曜日休み
時間 12:00 ~ 19:00
作家 小林克久
作家在廊日 22日(土)
場所 poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 #105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分